調剤薬局がお届けする女性の病気に関する解説するサイト

女性の病気と言われる理由

多くの女性が悩んでいるものに、生理前の肌荒れがあります。 生理前の肌荒れの原因は、ホルモンバランスの乱れにあります。生理前は、女性ホルモンが多く分泌されます。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

色素沈着を増やす働きをする卵胞ホルモンや、皮脂分泌を活発にする黄体ホルモンが原因で、生理前に肌荒れを起こす人が多いのです。不規則な食生活をしていることが原因で、肌荒れを起こす人も多いようです。食事のリズムがバラバラだったり、栄養に偏りがあると肌荒れにつながります。特に、糖分や脂分を摂りすぎると肌トラブルの原因になるようです。睡眠不足など不規則な生活も原因となります。紫外線対策が十分でない人、冷暖房の中に常にいる人も肌トラブルを起こしやすいようです。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

また、肌荒れの原因で多いものにストレスがあります。ストレスが原因で皮脂の分泌量が増えてにきびが出来たり、ストレスのせいで血流が悪くなり、くすみとなると言われています。また、ストレスがたまると自然とスキンケアにゆっくり時間をかけなくなります。メイクを落とさずに寝てしまったり、洗顔を丁寧にしなくなって肌トラブルを起こしてしまいます。このように、肌荒れの原因は私達の生活の中にたくさんありますが、少し注意して対策をすることで肌荒れを予防したり、症状を和らげることができます。 このように女性にはずっとお付き合いをしていくものが「肌荒れ」なのです。上手に付き合っていければ、大きな問題になることも無く、日々の生活が楽しく送れるのではないでしょうか?

 

調剤薬局