調剤薬局がお届けする女性の病気に関する解説するサイト

肌荒れの治療法

肌荒れの主な治療法としてあげられるものを書いてみましょう。
○洗顔
肌荒れの原因の1つであるとされている、たまった汚れや皮脂をきちんと取り除くためにも、洗顔はしっかりと行いましょう。ただし、こすり過ぎてしまうと皮脂を洗い流しすぎて顔表面に皮脂が不足してしまいます。そうすると今度は逆にそれを補うために活発に皮脂が分泌されてしまい、にきび肌荒れを悪化させてしまうおそれがあります。ぬるま湯で毛穴を開き、泡立てた石鹸でやさしく包み込むように洗い、すすぎも丁寧に行いましょう。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

○食生活
油分の多い食べ物や甘いものを過剰に摂取してしまうと、皮脂の分泌量を増やすといわれています。肌荒れのひどいときには取りすぎに注意しましょう。栄養の偏りを避け、ビタミン、ミネラルを多く摂取するように心がけてください。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

○化粧
油分を多く含んだ化粧品は毛穴を詰まらせてしまうおそれがあります。肌荒れのひどいときは化粧は避けたほうがよいです。肌荒れがひどいときの化粧は厚くせず、粉おしろいやオイルフリーのものなどなるべくカバー力の弱いものにしましょう。また、帰宅後はすぐにしっかりとクレンジング、洗顔することを心がけてください。

 

薬局